スポンサーリンク

【ホットヨガスタジオLAVA】退会方法や手続きと辞めた理由と注意点をまとめたよ。

2018-05-23LAVA, ヨガ, 退会, 解約

ホットヨガスタジオLAVAに一年以上通いましたが、とうとう辞める時が来ました。

色々思うところもありましたが、退会までの手順や思ったことをまとめたいと思います。

辞めようと考えている方、通うことを検討されている方のご参考になればと思います。

追記

ホットヨガを辞めた影響が体におきました!辞める前に、体調や効果など確認してからやめましょう!辞めるのは簡単です。(実感)

ホットヨガを辞めたら体に影響が!?原因と対策を考察してみる。

スポンサーリンク

LAVAの退会(解約)はメイン店舗へ

LAVAはレッスンの予約や一定時間までのキャンセル処理はWEBで行えますが、退会手続きは直接店舗でないと受付、対応してくれないシステムとなります。

ただ、注意しなくてはいけない事。

メイン店舗でないと退会手続きは行ってくれない。

どの店舗でも退会(解約)手続きが出来るわけではないのです。

マンスリーフルで契約されている方は、複数店舗を利用出来るので、その時行った店舗で退会処理ができると思いがちですが、入会した際の店舗、メインとしている店舗でないと受け付けてくれないのです。

コース変更とかの手続きもメイン店舗でないと受け付けてくれないんですよね~。

実店舗に行く必要があるため、もちろんWEBや電話(コールセンター)での受付は行われておりません。

余談ですが、LAVAは店舗同士の競争を、社内内部で促しているのだろうな、と予想しています。なぜかというと、WEB通販の案内がロッカールームやシャワーブースによく貼られていますが、「メイン店舗は〇〇店を選んでください!」みたいなコメントも書かれていることを見かけるので。

なお、解約するタイミングとしては、解約したい月の前月の15日までに手続きを行う必要があります。

今月辞めたい!と思っても、現時点で15日前であれば、翌月いっぱいまでの料金&通うことができますが、16日以降に申し出ると、実質翌々月の2か月分伸びることになるので、退会のタイミングは注意しましょう。

そんなわけで、メイン店舗に行って退会しましょう!

LAVAを辞めようと思った大きな理由は「料金が高い」から

退会手順の前に、どうして私がLAVAを辞めようと決めたのかを先にお話ししたいと思います。なぜかというと、辞める際には「退会理由」を聞かれるからです。

何でもそうですが、退会とか何かを辞めることを直接伝えるのって、結構心が疲弊しますよね。

なので、「辞める」と伝えることへの疲れをこれから辞めようと思っている方の心の疲れを軽減したいと思いました。

直接辞めることを伝えなくちゃいけないということは、引きと止められることもあるわけで、それをどう伝えようかなーと事前に悩んでいました。伝え方によっては、すんなり辞められないかもしれないと仮定しておいてです。

さて、私が今回、辞めようと思ったわけとして、いくつか理由がありますが、最も大きな理由は「料金が高い」ということでした。

LAVAの料金体系は以下の3つとなり、立地場所によって金額が異なります。

LAVA料金プラン

私はメイン店舗の有無によって料金の変わらない「マンスリーメンバー・フリー」の会員でした。

そして、月額オプションの「水素水オプションマンスリー」(税込1,100円)も契約していたので、毎月合計、税込17,400円が銀行引き落としされます。

毎月17,400円が引き落とされるの、結構厳しいのです。(せめて、クレカ支払いならポイントが付いたので良かったかもしれない)

私が契約していたマンスリーフルの場合、月6回行けば、元が取れる計算になります。

ですが、月6回で17,400円は高いですし、もっと通いたいですよね。週2~3回通えるのであれば、全然契約しててお得だと思います。

が、週2通うのもわりとギリギリというのと、毎月「まだ〇回しか行ってない!」と「元を取らないと!」という考えが出てしまい、楽しく通えなくなってしまったのも要因の一つではありました。

他のコースへのコース変更も可能なのですが、マンスリーフルはタオルが無料で使えたり、2連続受講可能や、予約できる回数が多いなどやっぱり条件が魅力的なのですよ。

それ以下のコースだとめっきり条件が悪くなるんですよね。

ホットヨガ自体はすきだったのですがね、お金の余裕と共に心の余裕がなくなってしまったことが、辞めようと思った一番の理由だったのかもしれません。

月額料金だけで考えると「高い!」って思ってしまいますが、週2以上通える方や、料金が高い地域ではない場所に通える方の場合は悪い金額ではありません。

コース内容の条件は悪くないので、たくさん通いたい方や、金銭面に余裕がある方はマンスリーフルのコースはおすすめですよ!

いざ、退会手続きへ!手順の流れと注意点

1.受付で「退会(解約)したい」と伝える

冒頭で述べた通り、メイン店舗で手続することが必須なので、受付の人に申し出るしか方法はありません。

退会(解約)する意思に揺るぎがないものの、引き留めはどれくらいあるのかしら?と思っていましたが、「わかりました」と想定していたよりもアッサリした印象でした。

会員証を渡して、椅子で待ちます。

2.コース変更や休会などの引き留めが入る

アッサリと「わかりました」と言われ、退会手続きに進めるのかと思いきや、口頭で退会理由を聞かれました

てっきり、退会書類とかに書くのかな~?と思ったら、口頭での確認…!

引き留めは想定はしていたので、当たり障りなく「これから忙しくなって通えなくなるから」と伝えました。(本音は金額が高いだけれど、通えないかもしれないも嘘ではない。)

すると、スタッフさんが私の会員証で、今まで私の通った履歴を調べ始め、「今月は10回以上通われてますけど、それでも辞められますか?」と。

ううーん、退会理由失敗したな、とちょっと思いました。

「これから忙しくなる」と「今月通った件数」は違うだろうよ~と思ったのですが、それはツッコミませんでしたよ。

実際に職場で異動があってLAVAに通えるかも未知数だったので、「会社で異動があり来月からはこの回数で通うのは難しいです」と言ったところ「回数を減らして月4回のコースもありますよ?」と、コース変更を提案されました。

素直に「金額が高いので通うのが厳しい」と伝えればよかったのかもしれませんが、それでも月4回などのコース変更を提案されるだろうなぁと予想して、仕事の忙しさを理由にしてみたのですが、意味なかったようです。

コース変更に対しては、「社内異動の関係上、設定されたクラスの時間に通うこと自体難しく、またキャンセルも間に合わないのでコース変更も意味ないです」と回答しました。

実際、事前キャンセルも多々しており、退会に伺った時も電車遅延により直前キャンセルをコールセンターにしていました。その足で店舗に行って、退会手続きをしているので、「今日みたいに行けるかいけないかのギリギリが多く、キャンセルが間に合わない」こという事実が説得力あったようで、納得して書類の用意をしてくれました。

休会制度(有料)もあるということは事前に調べていて、もしかしたら休会を勧めてくるのでは?という予想はしていましたが、休会は勧めれませんでした。

他の方は休会を勧められたケースもあるそうですが、月々の金額は発生するので、そこはちゃんと確認した方がいいですね。

なお、引き留めが少ない退会理由としては、

・お気に入りのインストラクターが通えない店舗に移動した

・自分の最寄り駅に店舗がない

この2つなら何も言えないのではないでしょうか?(どうだろうか)

3.「退会」はなく「コース解約」になると説明を受ける

LAVA(ラバ)は、「退会お願いします。」と言って手続きを進めると、「LAVAは永久会員制なので、退会というのはなく現在ご登録されているコースを”解約”という形になります。」と説明を受けます。

なので、1回券で通ったり、登録しているWEBサービスは利用できるとのことでした。

コース解約となるので、退会手続き後(正確にはコース解約後)も会員証は手元に戻ってきますし、WEB上でのヨガのクラス予約なども引き続き使うことができます。

けれど、スタンプラリーなどのコースによって行われているイベントカードには「○月解約」とマジックでデカデカと書かれます。

心の中で「あと一か月通えるのにな~~…」と思ったけど、辞めるのには変わりはないですからね。「○月解約」という看板を背負って、残り一か月通うことになります。

4.再入会(登録)の説明はない

コース解約で、実質の退会ではないので、再度コース登録(契約)することは出来ます。

けれど、それに関しての説明はありませんでしたので、自ら「再登録できますよね?」と聞いておきました。

知ってはいたけれど「マンスリー登録したいとなると、再登録として登録金の5,000円が必要となる」と説明されました。

正直、この再登録料金の制度はなんなんだ?と思ったのですが、似たようなシステムを導入していることも多いし、「また通いたい!と思った時は再登録料金が0円のキャンペーンをやっている時もあるので、その時を狙ってみて下さい」と親切に言われたので、また通いたいときはキャンペーンを随時チェックしようと思いました。

5.やっと手続き開始でアンケート記入

ここまできて、やっと手続き開始です。

手続きの書類自体はスタッフさんがパソコンで作ってくれるみたいです。

退会書類を準備している間にアンケートにご協力ください、ということでアンケートの記入を促されます。

てっきり、よくある「退会アンケート」的なものかと思ったら、全く違いましたね~

退会したい理由なんて、一切記入するところもありませんでしたし、不満を記入する場所も設けられておらず、びっくりしました。

アンケートで聞かれた項目は、

  • 好きだったクラスは何か
  • ホットヨガを始めた目的
  • ホットヨガでどんな効果が得られたか
  • ヨガには十分に通えたか

的な感じでした。

不満なことを各項目は一切なかったことにびっくりしました。

退会の書類なりアンケートで、不満部分を書こうと思っていたので…何も書けないという衝撃…。

LAVA(ラバ)の良かった所しか吸収しないんだ!お客様の不満は一切聞く気もなし、それを改善する気もないんだ!と思いましたし、「退会理由を聞かれたのは何だったんだろうか…お客様の不満とか見直しする気はないのかな」と悲しくなりました。(´・ω・`)

このアンケートはきっと、今後の新規顧客取得に使うのでしょうね。

「通っていた人に人気だったクラスは〇〇です」とか「通われている方はホットヨガで〇〇が得られているという声があります!」と言った宣伝文句に活用するのでしょう。

アンケートの形式は、全てがチェック形式で、ヨガで得られた効果などは「リラックスできた」といったように、予め選択肢が用意されています。

自分の言葉で書く箇所はなく、アンケートの性質上、「LAVAの良い点」しか取得できない構成となっておりました。

いや~~~びっくり…

過去にコールセンターに電話したり、お問合せフォームからもお問合せしたことがあるのですが、そのサービスにも疑問があったのですが、退会時に確信しました。

LAVAは新規顧客優先で既存会員フォローする気は低い、ということを。

6.コース解約書類の確認と料金説明で終了

実際のコース解約の書類自体は、本当にあっさりで、難しいことはありませんでした。

内容の確認と料金はいつまで~とかですね。

マンスリーのコース解約となりますので、一緒に契約していた水素水も解約になりますので、私は書類が2つでした。

因みに、コース解約の方の備考に「退会理由:忙しくなるため」とだけ入力されており、あ~聞かれた退会理由はこの部分でしかないのか…と残念に思いました。

そこまでに色々やり取り合ったのですがね。

なお、私自身はキャンペーン料金で入会しましたが、入会条件の支払いは終わっていたので違約金等は発生していません。

キャンペーンで入会したにも関わらず、キャンペーン適用期間中に辞める場合は、キャンペーン条件の料金はその後も請求されるようですので、ご注意下さい。

退会方法や手続きと辞めた理由と注意点をまとめたよ。

LAVAのマンスリー会員を辞めたい場合は、契約したメイン店舗に行く必要があります。

他の店舗やWEBやコールセンターでは受付つけてくれません。

対面での対応となり非常に面倒ですが、辞めたい場合は行くしかないです。

持ち物としては、LAVAの会員証を持っていく必要があります。スタンプリーなどのコース特典イベントみたいなものもあれば、一緒に持っていきましょう。

というか、普通にレッスンに行くときに受付に必要なものを持っていけば問題ないです。印鑑とかは不要です。

コース解約も、コースの他にマンスリーで契約しているもの(バスタオルや水素水など)も同時解約となります。

なお、解約のタイミングは、毎月15日までの受付で翌月末までの利用となります。発生料金も翌月の一か月分で済みます。

16日以降になると、1か月多く支払わないと行けなくなりますので、物理的に通えないということがあらかじめわかっているのであれば、ギリギリではなく前もって手続きをしましょう。

ちなみに、15日〆はコース変更なども同様です。

LAVAで契約内容を変更したいと思ってい場合は「15日まで!」と覚えておくと良いです。

実際に店舗に行って退会手続きをしてみましたが、「退会理由をなんて言ったらすんなり手続きしてもらえるんだろう」と、引き留めがしつこくて退会できるか不安…と心配されている方もいると思います。

退会理由を事細かに書ける用紙などはなかったので、退会したいと理由を正直に伝えるのが一番だと思います。

引き留めが入っても、「辞める」人は確固たる意志を持って申し出ている人も多いでしょうから、引き留めてもさほど効果はないことはインストラクターさんもわかっていると思います。一応、体裁としてなのかと。

あとは、退会手続きまでの無駄な時間をどこまで減らせるか、ですかね。(笑)

ホットヨガもLAVAも好きで通っていましたが、100%満足のサービスもシステムもなんて難しいので、不満が出てきちゃうのは仕方がないとは思います。

けれど、その不満を伝える場所がLAVAには用意されていないな~というのが、手続きを終えて残念だったところです。

この私の不満はどこにぶつければいいのかな~と思った、ホットヨガスタジオLAVAでした。

辞めるも続けるもユーザーの自由ですが、楽しく通ってほしいな~!と思います。

あと、私は辞めた後に体に影響が出たので、辞める前に合わせて読んでいただければと思います。

関連記事>ホットヨガを辞めたら体に影響が!?原因と対策を考察してみる。

こちらもおすすめ>カルド(CALDO)のホットヨガ体験レッスンして入会してみたよ。

こちらもおすすめ>着圧式美脚レギンス『ビューティープレス』の効果をレビューするよ!

スポンサーリンク

ポチっとお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ファッションブログへ