スポンサーリンク

秋冬のコンサート参戦服はワンピースでオシャレで意外に動きやすい。

2018-12-10DIESEL, 靴下屋, マルイ, Perle Peche

秋冬はコンサートやライブがまた増える時期でもあります。

以前、夏ライブ参戦のコーデを掲載しましたが、今回は秋冬のホールコンサートがあった時のコーデになります。

「ライブ」と「コンサート」の表現は特に拘りがないのですが、以前ご紹介したコーデはオールスタンディングのライブハウスなどに合わせたファッションでした。

座席が用意されていない場合や、ちょっと派手なイメージ、夏だから出来るファッションでした。

今回は、ホールコンサートです。

座席がちゃんと用意されていて、大きく動くことをあまり想定していないですが、立って見聞きすることには変わりはないです。

なんとなくのニュアンスとして「コンサート」という、ライブよりは多少落ち着いたコーディネートになります。

スポンサーリンク

本日のコーディネート。


ワンピース:ペルルペッシュ(Perle Peche)

靴下:靴下屋(Tabio )靴下屋(Tabio )

靴:マルイ (マルイのラクチンきれいパンプス・ブーツ)

ベレー帽:マルイ

バッグ:DIESEL


秋冬コンサートにお勧めしたいワンピースは長袖ワンピ。

ワンピースの何が良い点かというと、1枚でそのまま着れること。

そして何かを重ね着したり、着合わせを考えなくてもオシャレに見えることだと思います。

しかも、秋冬の場合は長袖ワンピースを選べば、ワンピースの下に着るものとして何を合わせたらいいのだろう?という事を考える必要もないのです!!!

こんな便利はオシャレ服はないのではないでしょうか…!

長袖ワンピースの場合は、下にユニクロのヒートテックを着てもいいし、お腹を冷やさないように毛糸のパンツ履いてもわからないので防寒対策をしやすいです。

コンサート(室内)とはいえ、あまり激しく動かない場合は、やっぱりちゃんとコンサートやライブでも暖かくしていきたいものです。

長袖ワンピースを選ぶ時のポイント

アーティストのコンサートやライブの場合は、頭の上で手を上げたり、拍手したり、ペンライトを振ったりと腕を大きく動かすことが多いので、腕周りに余裕があると良いです。

理想は、ヒートテックなどのインナーを1枚着ても腕の上げ下げにゆとりがあると良いでしょう。

室内コンサートで座席があるので、ジャンプしたりすることは少ないとは思いますが、腕の上げ下げの影響がスカートに響かない方がいいです。

腕を上下にすることでスカートの裾も連動して動いてしまい、気になってしまうと目の前のコンサートどころではなくなります。

タイトスカートよりは、フレアなど動きがある方が、動きやすいですし、動いてても楽しいかなと思います。

スカート丈ですが、ミニスカート丈よりは、膝下のロングスカートくらいの丈だと十分ですね。あまり長すぎて、今度は裾が床に付くことや、擦れることを気にするのも嫌ですからね。

ワンピースに合わせる靴で丈を考えるのも一つの案です。

座席が用意されていて、多少の傾斜があったとしても、目の前の席が男性だと女性の自分では前が見えずらくなります。

ぺったんこよりも多少ヒールがあった方が背が高くなるので、立っていても問題ないヒール、冬だとブーツが多くなるかもしれませんので、ブーツ丈と合わせて考えてみるのも良いです。

私は、マルイ の「ラクチンきれいブーツ」がとても履きやすいので、こちらのブーツを履くということで、ワンピースを選びました。

ワンパターンになりがちワンピはベルトでバリエーションを増やす

長袖ワンピースでロング丈の場合、ワンピース一枚着るだけで完結できるというメリットがある反面、このパターン以外でのコーデがないと悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

ワンピースでコーデを変えたい場合は、靴下や靴で変化を付ける方が多いとは思いますが、ベルトで変化を付けるのも手です。

お勧めは、細ベルトです!

本日のワンピースですが、元々同じ柄のベルト付きワンピです。

こちらですね。同じ柄なので、ベーシックな印象です。

黒の細ベルトに変えてみました。

バックルがチェリー柄で赤のチェリー部分が、ワンピースの柄にも入っている色なので、バランスは良いです。

ワンピースのベース色が紺で、ベルトが黒なのでまとまっていますが、ちょっと目立たないかも?

  

上のチェリーベルトと同じデザインの色違いで、ブラウン配色のベルトになります。

チェリー部分は白で、ベルト部分は茶色でワンピースに締まりが出ました。

3パターンのベルトでの着用スタイルでしたが、印象が変わるのでお手持ちのベルトで変化を付けると、ワンパターンになりやすいワンピースの印象を変えることが出来ます。

秋冬のコンサート参戦服はワンピースでオシャレで意外に動きやすい。のまとめ。

コンサートにワンピースを避けるという人も実はいるのではないかとは思います。

ワンピースのデザインやゆとり具合で、コンサートに最適な参戦服になります。

中には、普段着でワンピースを着ずらい人なども、コンサートは非日常場所となるので、着たいワンピース、着たいと思って、タンスにしまっておいたワンピースを着るチャンスになります。

ワンピースは綺麗に見えるのもメリットなので、ただカジュアルだけにもならないのが良い点だと思います。

是非、コンサートにワンピースを着て出かけてみて下さいね。

スポンサーリンク

ポチっとお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ファッションブログへ