スポンサーリンク

着圧式美脚レギンス『ビューティープレス』の効果をレビューするよ!

2019-04-30着圧レギンス

こんにちは、タカコです。

突然ですが、下半身太りとか、足の太さとかお尻とかの下半身の悩みって女性なら誰でもあると思うんですよね。

お腹周りの太りも気になるところではあるけど、女性ならではのスカートなどのおしゃれをすると隠せそうで隠せないのがお腹よりも足だと思います。

私も足は悩みです…。(正直言うと、足だけじゃなくてお腹も腕もと色々あるけれど…w)

足の中でも、太ももが一番痩せたい、どうにかしたい!と思っている場所です。

意外にも、私は膝下はそんなに太くないというか、ほっそりしているらしいんですよね。実際に褒めてもらったりしたこともあるし、太めデザインのパンツよりもスキニーパンツをはいている方が「似合っている」と言われることもあります。

足を出した方がいい、出したい!という気持ちはあるけれど、太さやむくみなどを気にして中々スキニーパンツやミニスカートを履けていない人も多いんじゃないかな?と思います。

それこそ、アラサーにもなると若いころのようにいかない…っていう面が多くなります。悲しいことに。

太さとむくみ!!!

太さについてはぶっちゃけ、今すぐどうにかなる問題ではないですが、むくみについては何とかなりますし、何とかしましょう!できます!

むくみ解消として私が使用していうのは「着圧タイツ」です。タイプとしては足首までや、つま先が出ているレギンスタイプが多いですが。

実際に着圧レギンス(タイツ)を履いている方や試した方も多いのではないでしょうか?

タイプも色々出ているので、様々なものを試した方も多いとは思いますが、今回新しく発売された着圧レギンス「ビューティープレス」を着用してみたので、その使用感や効果をレビューしたいと思います。

⇒「ビューティープレス」公式サイト

スポンサーリンク

「ビューティープレス」ってどんなの?

Beauty Press(ビューティープレス)は、昨今の健康志向の高まりによるセルフケアのニーズを踏まえて、男性向け加圧シャツ『ボクサープレス』(販売枚数50,000着突破)を販売する会社が開発をした「美脚づくりをサポート」する、着圧式レギンスです。


[商品名]
Beauty Press(ビューティープレス)

[色]
ブラック(黒)

[サイズ]
フリーサイズ:ヒップ 87~105cm

[素材・成分]
ナイロン90%、ポリウレタン(スパンデックス)10%
ゲルマニウム、チタニウム(燃焼・代謝アップ効果)、銀イオン(抗菌消臭成分)配合


トレーニングウェアとしてはもちろん、日常生活や就寝時に着用することで、理想の体型作りをサポートします。

主に効率的に下半身全体をシェイプアップしたいOL・主婦の方におすすめとのことです!

新発想の加圧式美脚レギンス・ビューティープレス

さっそく「ビューティープレス」を履いてみた感想・口コミするよ!

パッケージはチャック付きの袋に入っていました。

シールタイプの袋より、こういった外袋もしっかりしているのは地味だけれど評価したいところですね。

袋から出してみたした。

当たり前ですが。普通に私服で着るようなタイツやレギンスよりもすでにお尻の形がわかるくらい着圧感あります。

特徴的なのがタイツ部分に柄みたいな模様があることです。

表面をアップした写真になりますが、ポコポコを等間隔に模様がありますが、加圧する素材が生地全体に織り込まれており、適度なプッシュ力で常に下半身&お腹の燃焼・代謝促進を促してくれるのです。

着用した感じはこちらです。

冒頭で述べたように、膝下はもともとスッキリした見た目だったのですが、太ももがね。

でも、足の付け根部分なんか、着圧履いていないと両足をくっつけるとお肉がくっついてしまうのが着圧レギンスを履くと多少空間ができたような気がするので、嬉しいです。

この状態が続けばいいのに…!

あれ、この時点で「この状態が続けばいいのに」と思っているので、すでに履いた事での足細効果はちゃんと出ている!ということですね。

履き心地ですが、「下半身全体を満遍なくしっかりプレスする独自の加圧構造」ということなのですが、生地全体の伸縮がとてもするので動きづらいとかもなかったです。

足を曲げてみた状態ですが、変に肉が浮き上がったりもしていないですし、実際に着圧しているはずなのに、着圧タイツ特有の苦しさというのはありませんでした。

ちなみに、パッケージのモデルさんはおへそが見えていますが、がっつりおへそ上のお腹まですっぽりとカバーしてくれる股上深めになっております。

サイズはフリーサイズということなのですが、158cmの私には足部分は余裕の長さでした。

めちゃくちゃ余るわけではないですが、太もも部分に寄せたり、足首に余らせたりすることもできます。

「ビューティープレス」の特徴である生地全体の加圧効果を促してくれている模様も、スカートの下などにレギンスを使用されている方は、私服で着ても問題ないな、と思いました。

私は着圧レギンスは主に寝るときとヨガの時に使用しているので、その2パターンの着用感をご報告したいと思います。

実際に着用してみた感想をぶっちゃけるぞ!

寝てるときに着用してみた感想。

「ビューティープレス」は普段から毎日長く着用してもよいということで、運動の時はもちん、寝ているときも着用できるという幅広く使うことができます。

着圧タイツも種類によっては、昼用、夜用とあったりますが、オールマイティに使用できるのはとても別々に管理する必要もないしありがたいですよね。

私が夜に着圧レギンスを着用する目的は「むくみ解消」になります。

なので、朝起きたときにむくみが解消されているかは確認事項としてもちろんなのですが、もう一つは「寝やすいこと」です。

実は、「夜用の着圧レギンス」というものを使用したこともありましたが、夜用というには私には寝苦しかったんですよね。

腰までの完全カバータイプも、腿から足首までの筒状タイプのどちらも着用したことはありましたが、寝いることはできるんですが、明け方の覚醒したころに寝苦しくて脱ぐ…ということがわりと頻繁にありまして。

そこから某メーカーさんのは履かなくなってしまいました。

ですが、「ビューティープレス」は履いてて苦しくないしきつくなかったので、素直に寝ることもできたし、寝ている途中も違和感で起きたり脱ぎたくなることもありませんでした。

寝やすさは問題なかったけれど、では足のスッキリ具合はどうだ?

合格!

寝ているときにちゃんと履いてたこともありますが、苦しさを感じなかったけれど、やっぱりちゃんと圧はかかっていたようで足が非常にスッキリしていました!!!

久しぶりに着圧レギンスを着用して寝たのですが、履くとはかないのではこんなにも違うのか!とちょっと驚き。

これからはちゃんと履いて寝ようと思い直すくらいにむくみがすっかりなくなっていていました。

けれど、脱いでびっくりしました!!!

足に柄ができてる!!!(笑)

レギンスにポコポコした柄というか、加圧のために加工があるのですが、それが足に跡として残っていたのです!

ビューティープレスの裏はこんな感じ↓になっています。

脱いだ直後は、この波っぽい模様が足に跡として残っているのですが、ブラ跡や靴下のゴムの跡と同じで、この後が付いたり、消えたりするまでの時間とかがむくみ具合にもよるようなので、私は超むくんでいたということなんだと思います。
 
人によっては跡が付かなかったり、跡が付いたとしても短時間で消えたりするかもしれないですが、気になる人は出かけるまでにどれくらい消えるか試した方がいいと思います。
 
まぁ、私の場合は生足で出かけたり素肌がわかるようなタイツを履いたりすることはほとんどないので、ズボンやロングスカートがほとんどなので、出かけるまでにうっすら残ってても隠れてしまうので気にしないですね。

長時間見てしまうとなんか、こう、ゾワゾワする感じになるくらい…。

着用して思ったデメリットというか、ちょっと残念感な部分は、跡が気持ち悪い!くらいですかね。数日で慣れますが。

逆に今は、この跡がどれくらいついて、どれくらいで消えるのかとか楽しんでいますw

何日か連続で寝ている最中に着用したのですが、初日が一番跡が残っていましたが、日数が経つにつれて薄くなってたり、消えるまでの時間が短くなっていたりするので、むくみ解消に効果は出ているのだな、と実感しました。

初日は膝下も跡がくっきりでしたが、今は肉厚の太ももに跡が残るくらいです。

これって、むくみ取れてるってことですよね?

ヨガで着用してみた感想。

ヨガではこんな感じで、ハーフパンツなどの下に着用しています。

動きやすいからゆるっとしたパンツを履くのですが、裾が絞っていない場合や短い場合はアンダーとして着圧タイツを履いて肌が見えないように&動きやすさと美脚効果を狙っていきます。

実際にホットヨガに行ってきましたが、動きづらさとかポーズの取りにくさは感じませんでした。

何の違和感もなく。

また、ストッキングと比較するとレギンスでもあるので厚手ではありますが、ホットヨガで使用していても暑い!蒸れる!というった不快感も感じませんでした。

ホットヨガだと汗を大量に汗を流すので臭いとか気になるかともいるかと思いますが、燃焼・代謝を促す素材「ゲルマニウム」と「チタン」だけではなく、「銀イオン」を配合し、消臭・防菌加工を施しているため、蒸れやすい季節でも清潔に保つことが出来ます。

動くことに制限もなくて、消臭・防菌加工あるのはホットヨガをしている身としてはありがたいですね!

日常的に着用するのはどうかな?

寝るとき、運動中は問題なく不快感なく着用できることはわかりました。

ビューティープレスは長く着用していると効果が出やすいということなので、日中も履ける場合は履いた方がいいんだろうな~とは思います。

デザイン的にも加圧部分が逆に模様にも見えるので、私服に取り入れやすいとは思いました。

実際、他の着圧レギンスとかだと全体的に黒ではあるけれど、足首やウエスト部分だけが色が違っていたりするのもありますしね。

スポーツ用のレギンスの場合は、ガチでスポーツします!みたいなデザインだったりするので私服に取り入れるのは中々難しいです。

とはいえ、ストッキングほど薄くはないので、真夏に履くのは暑いととは思いますが、超暑い!という日以外は着用できるのではないかな、と思います。

構造的にもお尻の付け根部分にあたる臀部に伸縮性の高いゴムを採用することで、履いているだけでもお尻がキュッと持ち上がるようになっているので、スタイルアップしたいファッションの時に取り入れるのはアリだな、と思いました。

「ビューティープレス」の着用した感想まとめ。

動きやすくて苦しくなかったというのは、個人的に非常に良かった部分です。

履くときもゴムがきつくて履くのに時間がかかる~っていうパターンもありますが、そこまで難しくなく、通常のタイツよりちょっときついくらいという程度でした。

動きやすい、履きやすいっていうのは日常的に使うには大切な部分だと思うんですよね。そこはクリアです。

日常的な洗濯を行ってみましたが、型崩れやゴムの飛び出しなどもなくすぐダメになるということも見受けられませんでした。

履いたあとの効果も、寝てるときに着用した朝の足のスッキリ感はちゃんとあありましたし、ゴムの跡も日々薄くなっているので、目に見えるような効果は嬉しいなぁ~って思いました。

ぶっちゃけ、痩せたいとかダイエットとかって色々あるけれど、こういった悩みに対して楽して即効性がある!っていうのは、本当に難しいな、と思うんですよね。

エステとかお金をかければあるとは思うんですけど、「楽ちん」というのは「運動しなくて食事も我慢しないで今まで通りの生活」ということ。

「即効性」とは、「試した翌日に自分が納得いく効果があったこと=自分のイメージ通りのスタイル」ということ。

プラスして「お金をかけない」という条件を求める方がほとんどだと思います。

けど、ぶっちゃけこの「楽ちん」「即効性」「お金をかけない」の3点セットを叶えてくれるのは魔法だと思います。

そんな魔法はこの世に存在しないと私は思っているのですが、魔法でなくても叶えるというか、近づくことはできると思っています。

実際、おしゃれするときに履いているガードルもその一つです。

理想のお尻や足に近づくための道具などのアイテムを利用するのは全然ありだと思っていて、その一つが着圧レギンスだと思うんですよね。

着用することでむくみ改善だったり、脂肪燃焼を手伝ってもらったりしてもらうのはジャンジャン利用していいと思うんですよね。

多少の努力も必要だけれど、甘えられるところは甘えて助けてもらうという点で「ビューティープレス」は効果が着たいできそうだな、と思いました。

当面は寝ているときとヨガの時に着用しようと思います。

「ビューティープレス」はどこで買うのが一番お得?

「ビューティープレス」は公式サイトで買うのが一番お得です。

というのも、「ビューティープレス」はAmazonや楽天などの大手通販サイトでは販売されていません。

「ビューティープレス」の価格は?

1着のみ:3,980円(税込)※送料920円

3着セット:9,980円(税込)※送料無料
※17%OFFで1枚のみ買うよりも1枚当たり約1,600円もお得!

5着セット:16,520円(税込)※送料無料

おすすめは3着セットですね。送料無料で1万円以内で買えます。

3枚セット以上購入の場合は、日本全国送料無料!表示価格は、消費税なども込みですので、お買い得です。

私のように、寝るときとホットヨガの時に着用するだけでも1枚では回せないので、3着あると洗濯しても大丈夫だし、寝て起きて、会社帰りにヨガ行くときでも安心ですよね。

足痩せや、足のむくみに悩んでいる方は、着圧レギンス「ビューティープレス」ですっきり美脚を目指しましょう!

新発想の加圧式美脚レギンス・ビューティープレス

ビューティープレス
公式サイト

真夏になることには、むくみ解消で綺麗な足で私も過ごせたらいいなと思います。(*´ω`*)

スポンサーリンク

ポチっとお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ファッションブログへ