スポンサーリンク

黒シフォンブラウスとダメージデニムコーデ。

2018-08-18CHILD WOMAN, VANS, ジーナシス, リリーブラウン

こんにちわ、タカコです。

夏はイベントが多いので、動きやすい服を選びがちだなー。

この日も、ライブがあったので、騒ぎやすい服を選びました。

スポンサーリンク

本日のコーディネート。


ブラウス:CHILD WOMAN

キャミソール:JEANASiS

パンツ:LilyBrown

靴:VANS





ダメージデニムと相性バッチリのきれいめブラウス

今日のコーデでこれを使おう~と思ったのが、この黒のノースリーブブラウスでした。

きれいめデザインで、透け感があるものです。

去年購入したものですが、単品ですごく気に行ったので買ったのですが、私自身「きれいめスタイル」が苦手というか、あまりしないので私が持っているアイテムで着まわすにはどうしたらいいものか~と悩んでたりしました。

ブラウスの脇に深めのスリットが入っていて、トップスインはしないブラウスデザインと考えていたので、今まではスキニーパンツと合わせていました。

ストンと素直なラインになっているので、私が好きなボリュームのあるスカートと合わせるのは、太って見えたりするんじゃないかな~と思っていたのです。

が、今回ダメージが少ないダメージデニムを合わせてみました。

凄い相性いい!!!と思いましたね。

今まで、勝手にきれいめブラウスはきれいめボトムスと、って考えたりトップスをインしない場合はボトムスはスリムに…って、先入観で考えてましたが、そんなことなかったです。

ダメージデニムもボロッボロの穴あきまくりのものを愛用っしてましたが、穴あきが少ないダメージデニムが逆に良かったのかな、とも思いました。

ちなみに、ダメージの少ないダメージデニムは、これから秋口にめっちゃ役に立ちます。

裾にデザインがあるキャミソールは重ね着の味方

今回のようなシフォンブラウスの場合、透けているのでインナーを着なくちゃいけません。

ノースリーブということもあり、キャミソールかタンクトップになるかと思いますが、せっかくインしなくていいトップスなので、インナーもインしたくないです!(大切)

透けてるので、ボトムスにインしてたらかっこ悪いな~って思ったんですよね。

そんなときにめっちゃ便利なのが、裾にデザインがあるキャミソール(もしくはタンクトップ)です。

ちょっと反射してわかりづらいですが、裾がレースのデザインになっています。

透けていてもデザイン性が高いので、インナーもインしなくてよいのです。

1枚持っていると便利です!

黒シフォンブラウスでカジュアルコーデ。のまとめ

コーデって、限られた服の中で、どうやって違う印象になるか、同じものを着ている印象を与えないかがポイントだと思うのですが、いつも通りとは違う発想も必要だな、と改めで実感しました。

先入観や頭の中のイメージだけで「アレとあれは合わないな」と決めつけるのではなく、ちゃんと実際に合わせてみるというのが重要ですね。

きれいめブラウスとダメージデニムは相性がいい!

いつも読んでいただきありがとうございます 🙂 

スポンサーリンク

ポチっとお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ファッションブログへ