スポンサーリンク

タンスの肥やしとなっていた服の復活コーデ!~マリンスタイル~

LibertyDoll, franche lippee, RETRO GIRL

昨日、シーズンオフの服(要するに冬服)をしまっているタンスという名の衣装ケースを開けました。

そこにはなんと…!!!

メインのクローゼットに移動していなかった夏服があるではないでしょうか…!!!

その時の私ときたら。「ギャーーー!」と顔面蒼白になったタカコです。こんにちは。

だって、もう8月も終わろうとしています…見つけた服というのが夏に似合うアイテムだったので、「今更もう着れない~!」と思ってしまったんですよね。

けれど、後悔しても見つけてしまった!じゃぁ、着るしかない!!!

そんな悲しい理由もあり、本日はタンスの肥やしとなっていた服をサルベージした復活コーデになります。

スポンサーリンク

本日のコーディネート。


トップス:RETRO GIRL

パンツ:franche lippee(フランシュリッペ)

パンプス:LibertyDoll


白のワイドパンツを見つけてしまった

タンスの肥やしとなっていたのは、franche lippee(フランシュリッペ)の白いワイドパンツです。

白いボトムスというのは、着るのに気を遣う(汚す)ので、あまり買わないのです。

このパンツは私が持っている貴重な白いボトムスになります。

白パンツって、オシャレ上級者が着るイメージがありますが、実際に自分で履いてみても清潔感がありますね。

勝手にイメージ向上してくれる便利アイテムである白パンツ、何で忘れていたんだろう… 😥

と、本当に後悔してもしょうがない!!!

白パンツは爽やかなイメージがあるので、春夏に非常に好印象なアイテムになります。

夏の終わりとはいえ、この時期を逃すのはもったいない!と、いうことで、さっそく毎日コーデに取り入れました。

タンスの肥やしとはいえど、着れる服!

まずは着てみよう!レッツ・チャレンジです!(‘◇’)ゞ

夏しかできないマリンコーデ

白パンツですが、ウエスト部分に一本紺色のラインが入っているんですよね。

で、パンツのフロント部分にボタンがいっぱいついており、私の中では「マリンコーデにいい!」というイメージがありました。

白×ネイビーと相性がいいですし、マリンコーデは夏しかできないので、本日はマリンでいこう!と決めました。

ちなみに、このRETRO GIRLのトップスもタンスの肥やしの一つです。

洋服の一個一個が個性的なデザインを好んで買ってしまうため、ボーダーカットソーなどのベーシックアイテムは私は苦手とするアイテムなのです。

関連記事

人とかぶらない夏の大人のボーダーコーデ。

ボーダーが苦手な理由とかも書いてます。

だけど、マリンコーデはボーダーでなくちゃ!!!というのもあり、タンスの肥やしにしててよかったな~~~~!と思います。

タンスの肥やし(白ワイドパンツ)+タンスの肥やし(ボーダートップス)

完全にタンスの肥やし復活コーデで、マリンコーデが完成しました!

ハイウエストワイドパンツでスタイルアップ

この白いパンツですが、シルエットはワイドパンツで裾に向かって大きく広がっています。

そしてハイウエストなので、トップスをインすることでスタイルアップ効果が出ます。

ワイドパンツなので、足が太くでもぱっつんぱっつんにならないし、スキニーとは違う印象ですね。

ワイドパンツは女性らしい品というものでしょうか、上品さを表現できるパンツだと思います。

素材によってはまた雰囲気が変わるとは思いますが、「きれいスタイル」には間違いないな、と実感しました。

ハイウエストはくびれがない人でも、私みたいにお腹周りが気になる人向けのコンプレックス隠しによいアイテムだと思うんですよね。

お腹周りを覆ってしまう分、かえってお腹(胃が出てる)が目立ってしまうかな?と思いがちですが、一般的なウエスト位置やローウエストより、お腹周りは目立ちません!

理由としては、目線が上に上がるということと、ハイウエストでお腹と足が一体化していることでお腹も「足」と錯覚してくれるからではないかな~と思っています。

錯覚は大いに使用したいですよね!!!

タンスの肥やしとなっていた服の復活コーデ!~マリンスタイル~のまとめ。

今回はまさに復活コーデらしく、タンスの肥やしを複数合わせたコーディネートになりました。

「タンスの肥やし」というと「着ていない服」となってしまい、断捨離に走りそうです。

ですが、捨てちゃうその前に一回着てみて、コーディネートしてみて、日々のワードローブに追加できるか?と考えるのもよいと思います。

もしかしたら「着ないかも」と思っていた時とは違ったコーディネート案が思い浮かぶかもしれないし、タンスの肥やし服を買った時の自分よりも、今の自分の方がコーディネート術の腕も、合わせられる服も増えているかもしれません。

タンスの肥やし服の復活コーデ、一旦試してからその服が本当にタンスの肥やしとなる服なのか、判断してもいいかもしれません。

タンスの肥やしとなった原因はいくつかあるので、そちらもそのうちまとめたいですね。

ただ、本日の教訓は「衣替えは正確にしよう」でした。(笑)

 

いつもお読みいただきありがとうございます。 🙂 

WEARいいね、お気に入りも嬉しいです。

 

スポンサーリンク

ポチっとお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ファッションブログへ