スポンサーリンク

ショートパンツで冬のあったか甘めボーイッシュコーデ。

AZUL BY MOUSSY(MOUSSY), GU, SISLEY, Emily Temple cute

こんにちは、タカコです。

久しぶりにお洋服を買いました!

ので、買った服のコーデをさっそく披露したいと思います~!ワクワク。

スポンサーリンク

本日のコーディネート。


トップス:moussy(マウジー)

ボトムス: Emily Temple cute

タイツ:GU

ブーツ:SISLEY


大人ピンクと相性抜群な色はグレー!

今期、新作で購入したのはトップスのmoussy(マウジー)のブラウスになります。

襟がスタンドカラーで、後ろにボタンがあります。袖のカフスも多めにとっていて、ゆとりあるデザインになっています。

これだけゆとりがあれば、ブラウスの下にあったかインナー着ても全然かさばらないし、厚着感も出ないです。

このブラウスの色が、何とも言えないピンク色がとっても気に入りました。

可愛いピンクではなく、落ち着いた大人ピンク色

可愛すぎることもないし、だからといって派手なわけでもない、大人にちょうどいいピンク色です。

この大人ピンクに何を合わせようか…ですが、ピンクと相性の良い色は「グレー(灰色)」になります。

ピンク×グレーは相性抜群だと、昔っから推している組み合わせカラーになります。

ということで、私の手持ちのグレーのボトムスは、本日履いているショートパンツです。

Emily Temple cute (エミリーテンプルキュート)」という超ガーリーなブランドになります。

ロリータ系ともいうのでしょうか。

かぼちゃパンツみたいな形で可愛いです。ポケットにはリボンが付いてるんですよ。

パンツは通常のMサイズなのですが、ウエストがゆるいんだけど、別にずり落ちるわけでもなく、ローライズで捌けるので愛用しています。

がっつり可愛い系のショートパンツと合わせでみましたが、甘すぎないけど、ちょっと可愛いボーイッシュスタイルに落ち着きました。

大人女子こそ冬にショートパンツを履こう

アラフォーだからショートパンツみたいに丈が短いボトムスは履けない!と思っている方もいるかもしれません。

きっとそれは、年齢によるものでしょう。アラサー・アラフォーにもなると「この年なのに足を出していいのだろうか」という悩みに直面します。

特に夏場の場合、薄着になるし、若い子は存分に惜しげもなく足を出しているのを見ますので、若い子と自分を比較してしまって「30代、40代の自分には丈の短いショートパンツは履いてはいけない…みっともない…」と気が引けてしまうのではないでしょうか。

私もそうです。

けど、それって、生足だったらの話だと思うんですよね。もしくは、ナチュスト(ナチュラルストッキング)を履いて生足を避けたとしても、肌色部分が多く見えてしまうからとか。

そういった生足、肌色が多めだからショートパンツなどの丈の短いボトムスはもう履けない!と思っているアラサー・アラフォーの方たちにこそ、だったら冬にショートパンツ履こうよ!!!と声をかけてあげたいです。

何故かといいますと、冬になれば文句も言われず厚手のタイツや暗い色のストッキングを履くことが出来るからです。

厚手のタイツは、冬の防寒対策として80デニールタイツを履いても、誰もなんとも思いませんよね。

黒いストッキングだったとしても、夏に黒のストッキングは暑苦しく感じるのに対し、冬に暗い色を取り入れるのは「冬は寒色」という先入観があるため、何とも思いません。

逆にナチュスト履いて肌色の面積が多いと「寒そう」となりませんか?

その錯覚や先入観を利用して、夏に出来なかったアイテムを冬に挑戦しましょう!!!

今回の私のショートパンツは、かぼちゃパンツ型の可愛らしいですが、意外と丈は短めになります。

けれど、黒のタイツと合わせたことで丈の短さは気になりません。

それはグレーのショートパンツに対して、同系色の黒を持ってきたことで、ショートパンツとタイツがまとまって一体感があるからだと思います。

また、ショートパンツの生地が、ちょっとふわふわした冬素材なのでタイツを合わせても違和感なくなって「短いの履いているな」という印象が薄まっているのだと思います。

肌色部分はなくても、足の太さが気になるから足は出せない~という方は、私のようにブーツを履くことで足の形を一部隠すこともできます。

ブーツと合わせて、足として認識できる部分(タイツを履いている部分)の面積が少なくすることで、足のスタイルや露出してるかな?的な印象を抑えました。

実は、短い靴下も重ね履きしているので、防寒対策もばっちりであったかなのです。

ショートパンツで冬のあったか甘めボーイッシュコーデ。のまとめ

冬は寒さ対策としてタイツを履いてもいいし、色も黒で足を覆い隠しても問題ありません。

タイツという武器を大いに使用して、夏には避けていたショートパンツなどのショート丈ボトムスは、冬にこそ大人女子は履きましょう!

もちろん、ミニスカートも同じです。

タイツとショートパンツを合わせることで、可愛さも演出できるし、いつも足を隠してしまっている人の場合、違った印象を与えられます。

「冬だから」という大義名分を利用しまくって、夏にはできなかったショート丈コーデで冬は遊んでみてはいかがでしょうか?

本日着用していたブラウスはこちらです~。

何歳になっても、着たいと思った服は着たい!!!

最後までお読みいただきありがとうございます 🙂 

スポンサーリンク

ポチっとお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ファッションブログへ