スポンサーリンク

会議がある日はモノトーンコーデでおとなしめ。

靴下屋, ECLIN, アンデミュウ, マークジェイコブス

日中はまだまだ日差しが強いですね。

こんにちは、タカコです!

スポンサーリンク

本日のコーディネート。

今日は、会社で大きな人数が集まる会議があり、大勢でお偉い人の前に出なくちゃいけないので、いつもよりおとなしめのコーデにしました。


トップス:Andemiu(アンデミュウ)

スカート:ECLIN(エクラン)

靴下:靴下屋(Tabio )

靴:york terrace


黒×ネイビーのモノトーンコーデで上品に

先ほども書いた通り、本日は会議があって、偉い人がいっぱい集まるので、いつもみたいはハッチャけた自由気ままなファッションではなく、お偉い人受けが良さそうな服(言い方よ)にしました。

ポイントは、ワンカラー(同系色)でまとめたこと。

使った色は、ネイビー(トップス)と、スカート(黒)になります。   

この色味だと、モノトーンコーデとも言いますね。

  

黒×黒やネイビー×ネイビーの同色合わせよりも、同系色の違う色で組み合わせたほうが「こなれ感」が出ます

ベーシックすぎるのが嫌なら変形デザインと組み合わせ

今日は、前にも登場したECLIN(エクラン)変形スカートです。

スカートがちょっと変わっていて、あまり見ないデザインだなーって思います。

オシャレを楽しむ人で、必ずしもシンプルな服やベーシックな服を好む人ばかりではないありません。

私自身もそうなのですが、ベーシック・シンプルすぎると物足りないんですよね。

ちょっと人とは違う、個性的なアイテムを取り入れたい欲があるのです。

そんな時に変形デザインのアイテムを持っていると「普通感」から抜け出すことが出来ます。

は、トレンドを取り入れつつも、フェミニンで、「他とはちょっと違う」と思うアイテムが多いブランドだな、と思います。

こういった透け感あるプリーツですが、裾が変形になっているの珍しいですよね。とてもフェミニンで女性らしくありつつも、人とは違うファッションコーデが実現できるなぁと。

ランダムヘムプリーツスカート

ランダムヘムプリーツスカート
¥9,612(税込) ⇒¥5,292(税込)

44% OFF 再プライスダウン

こういったスカートがあるのも、ECLIN(エクラン)だからこそ、と思います。

価格も安い!とは言えませんが、特別高いわけでもないので、女性らしい服を求めてたびたび訪れます。

私が本能的に求めるデザイン(個性的なもの)ばかりは、一般的に受けが悪い場合があるので(笑)こういったひと捻りあるブランドは重宝します。

変形アイテムにこそベーシックをぶつける

変形デザインのアイテムですが、どうやって着よう?と困る方もいるかもしれませんが、一番楽なのはベーシックアイテムとぶつけることです。

変形デザインはトップスでもボトムスのどちらでも構わないのですが、上下どちらにも取り入れてしまうと日常的にはうるさい感じになってしまうので、トップスまたはボトムスのどちらかに取り入れる方が着回ししやすいです。

で、今回私はスカートが変形アイテムだったので、トップスはシンプルに。

写真でみると、ただのネイビーのトップスですが、袖部分がシースルーになっているのです!

そして、バックスタイルの襟ぐり部分がVネックになっていて、うなじがいつもより大きく開いているのです。

セクシー!(自分で言う)

私としては、本当に珍しいアイテムなのですが、一般企業の独身アラフォー(しかもオタク)として働くには、こういった一般OLっぽい擬態できるアイテムは重要だな~と、大きな会議があるときには思います。

会社の飲み会とかでも使えるからね。

別に会社でオタクであることを隠しているつもりもないけれど、あえて言う必要もないし、オタクを馬鹿にされるのも嫌なので、出来るだけ擬態していきたい。(その方がめんどくさくない)

トップスは「Andemiu(アンデミュウ)」というブランドですが、大人女子のリアルクローズとして非常に良いアイテムを取り揃えてくれています。

今、秋物として密かに狙っているのが、シャツブラウスです。

これ1枚持っているだけで着回しめっちゃできるなー!って思うのと、オフィスコーデとして優秀だな…!と。

アンデミュウ シャツチュールマルチWAYOP

¥8,964(税込)

写真みたいにチュールスカートと合わせるのも良いですが、私なら、スリムパンツや、長めのタイトスカートとか合わせるな~と。

アンデミュウ リバータイトスカート

¥8,532(税込) ⇒¥5,292(税込)

37% OFF

どちらのブランドも「magaseek(マガシーク)」で購入できます。

5,000円(税込)以上のお買い物で送料無料にもなるので、助かるし、何より扱っているブランドが多いので、ありがたいショッピングサイトです!

暗くなりすぎないための工夫

モノトーンコーデの場合、トップスもボトムスも暗い色の場合は、足元やアクセサリーで差し色を付けて、アクセントにするとよいです。

今日のコーデだと、靴下にシルバー(グレー地にシルバーの模様)を持ってきたので、全体的に暗い印象になるのを避けました。

靴も黒いし、肌部分もほとんど見えないから、靴下で暗さを回避!

どうでもいいですが、今年の夏のセールで買ったものは、この靴下含めた、2足の靴下のみです!

2018夏セールでは、一着も買っていないんだよ~~~~!!!着まわしてるのは、全部、春以前に購入したものです。

話は逸れましたが、ネックレスで真っ赤なリボンのチャームのものです。

こちらは、マーク ジェイコブスのものになりますが、佐野アウトレットで購入したもので、超安かったです。(むしろ、安かったから買った)

 

そろそろ、秋物コーデを考えつつ、今年の夏で着なかった服を含め、一軍のみ残して断捨離しなくてはな~~~。

もっと服を少なくして、着まわせるようにしたいです。

最後まで読んでくださってありがとうございます! 🙂 

スポンサーリンク

ポチっとお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ファッションブログへ